読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【CoC】初心者におすすめするシナリオ10選

1:毒入りスープ(泥紳士様)

現代日本クローズド、

5つの部屋に探索、会話、戦闘、謎解き、SANチェックといった、

CoCの要素が凝縮されたシナリオ。

最初はみんなここから。

 

2:奇妙な共闘(2010掲載シナリオ)

2010年日本シティ、

シナリオはやや変わり種だが、王道を行く展開。

探索、会話、戦闘のバランスが良く、あらゆる探索者が活躍でき、

シティシナリオとはどういったものか理解することができる。

 (最後のビルの中身以外は)完成度の高い。

 

3:羅生門(喀血卓様)

現代日本or大正シティ、

日本刀にまつわる怪奇事件を追い京都を走り回る。

NPC設定がしっかりしており、映画のようである。

描写が丁寧で付属BGMもあり雰囲気も最高、買って損はない。

更に大正改変も可能、こちらもトライしてみて欲しい。

 

4:ナイト・オブ・ジャズエイジ(なんとかかんとか様)

1920'sアーカムシティ、

地図を広げ、作戦会議し、分担し、と本当に調査をしているようなテイスト。

ちゃんと次に行くべき場所が示される親切設計で、テンポも良い。

そして時代らしい激しい戦闘!トンプソンを連射しよう。

初の時代モノとしては最高のもの。

 

5:銀座うずまき(クトゥルフと帝国掲載シナリオ)

大正時代シティ、

NPCとの会話がメイン情報… しかし…?というRP型のシナリオ。

KPの裁量とPLの行動で難易度や展開が変わる使用、

どいつが黒幕だ?と最後まで油断できない展開となっている。

慣れてきた頃にプレイしてほしい。

 

6:とある漫画家に起きたこと(カルトナウ掲載シナリオ)

現代日本館クローズド、

…これ本当に現代日本か!?

ケイオシアム並みの難易度を誇る、国産シナリオ。

ああ、そうだ、探索者は死ぬんだ、という事を思い出させてくれる。

 

7:紅の幻想(炎上卓)

異世界シティ、

脅威のロスト率60%を叩きだした化け物シナリオ、

技能と、発想と、運と、全てをぶつけて生き残るしかない。

HollywoodStyleが好みであれば、ぜひ。

 

8:絶望の偽母(ガゼルドック様)

現代日本島クローズド、

本  当  に  怖  い  で  す 。

クトゥルフのホラーってこうやるんだ… というシナリオ。

いや、本当に、この事件にだけは巻き込まれたくない。うん。

探索者が壊れる。 

 

9:死者のストンプ(基本ルールブック掲載シナリオ)

1920'sアメリカシティ、

当時の雰囲気を最高に生かしたシナリオ。

自由度は低いが、KPの知識が深ければ、深く入り込む事ができる。

そして最後は地獄を見て、狂気に染まり、死ぬのだ。

楽しいぞ?

 

10:深淵の系譜(冥府蜘蛛の館様)

1980年~2016年までの日本キャンペーン、

ここまでくればもう初心者ではありませんから、慈悲はありません。