読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【trpg】オリジナルtrpgを作る その1

CoC,SW,パラノイア,サタスペ,キルデス,シノビガミetc...

この1年様々なtrpgをやってきた訳です。(半分以上CoCな気もしますが)

 

で、色々なtrpgをやるとそのシステムの問題点ってのは見えてくる訳です。

いえ、パラノイアは疑いようもなく完璧で幸福なゲームです。

 

 

という訳でなんと自作したいな、と。

世界観とかはまだ決めてないのですが、良い案が浮かんだので。

 

 

 

 

 

 

【HP】

この値を割り出すには~ とか、この値から~ とかが面倒なのです。

更に防御力や回避力が~ 面倒ですね。

ただ即死はクローンや蘇生機械がないと辛い。

 

それを解決するのが「割合」なのではないかと。

全員HPを10にします。

これはその人の体力が何パーセント残っているかを表す、とします。

屈強な男はHPを減りづらくすれば良い訳です。

 

10点で無傷、7点で軽傷、4点で重症、1点で瀕死、とかですね。

これによりバッドステータスもかけやすくなります。

 

更にこれの利点は回復の不可解な点を取り除く事にもつながります。

HP1から満タンまで回復するのに屈強なほど時間がかかる、

というのはよくわかりませんしね?

 

 

【戦闘】

命中判定→回避判定→あーあーあー

面倒くさい。敵が強いと全く当たらないファンタタジーtrpgもありましたね。

この辺を解決しましょう。

 

ステータスに「近接戦闘」「銃」みたいな値を作ります。

それぞれに値を割り振る訳ですね。

 

で、近接戦闘が上手い人は当然当てるのも受け身を取るのも上手い筈です。

銃を撃つのが上手い人は隠れるのも上手い筈ですよね?

しいて言うなら近接戦闘が上手い人のパンチは素人のパンチより痛い筈です。

 

こぶしをクリーンヒットさせる難易度が5としましょう。

ここで仮に近接戦闘の数値3に、1d6を足して命中判定。

出目が4で合計7で命中、合計をそのままダメージにすれば良いのです。

これがバットなら難易度が8になり、ダメージは+3かもしれません。

 

そこから相手の近接戦闘の値(仮に4)を引いて、4ダメージが入った、

とかで良いのではないでしょうか?

 

銃の場合は命中判定、どうせ連射するでしょうし1d6に銃の値を足しましょう。

そして受け身側の値を引く、これは物陰に隠れて何発かかわした、みたいな。

 

 

 

なーんかいい感じにできそう。