読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ドミニオン】カードレビュー 救済

基本~冒険についてはこちらをご覧ください。

全一が書いてるだけあってシロート記事とはレベルが違います。

https://www.amazon.co.jp/ドミニオンマニアックスSpecial-ドミニオン木曜会/dp/4798611719/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1477592505&sr=8-1&keywords=ドミニオンマニアックス

 

今回はこちらに掲載されていないドミニオンオンラインのファンカードについて書きます。

結構量あるけどがんばるよ。

 

 

 

 

義捐金 評価:1

手札の銅貨を破棄しつつ銅貨を送り付け、罪トークンを軽減する。

他の罪カードと組み合わせ前提となりますが、エンドアクションなのが辛い。

手札に加えさせるというのも重く、まず使う事はないでしょう。

大使がいかに優秀なカードかわかりますね。

 

 

大司教 評価:2

2勝利点ついたアクション、他プレイヤーに1罪トークン(自分-トークンはよほどの事がない限り使わないでしょう。)

やはり呪い撒き以下の効果ですしエンドアクション、能動的にプレイしたいカードではないでしょう。

1プレイで公領、2プレイしないとそれ以上にならないと考えると取る価値はあまりなさそうです。

 

 

暗殺者 評価:3

大切なのは破壊効果ではなく+3コインの方ですね。5金の金貨です。正直暗殺はして欲しくない事の方が多く、アタックカードが暗殺者のみ、という場の方が強いカードです。

そういう場では暗殺者を最初に取られると他の方は暗殺者を暗殺される事を恐れ取りづらくなるので、取るなら早めに確保すべきカードです。

 

 

洗礼堂 評価:3

デッキ上から5枚を確認し宣言したカードを追放。デッキの銅貨を序盤から破棄して良いサプライなら恐ろしい圧縮力を誇ります。しかし所詮は運頼みのカードであり、圧縮以上の事はしないので後半に腐ります。ただし、坑道があるサプライでは最強になります。

 

 

鐘桜 評価:1

効果のついた堀 堀の方が強いんじゃないでしょうか?

 

 

地下埋葬所 評価:3

会計所と同じくデッキトップで引くと泣くタイプのカードです。ただし4枚から選ぶ為、無駄ヅモもなく引いてくる事ができます。優秀なアクションや金貨を簡単に確保できるサプライでは中盤以降に刺す価値のあるカードです。

 

 

大聖堂 評価:4

呪い、罪トークンのある場では4金の公領となります。非常に優秀です。

また4金の為、工房や鉄工所など確保できるという点も大きいです。

 

 

十字軍 評価:1

1ターン場に残り、引き切りに使えない村です。このカードが場に出ていると自分が罪カウンターを得る時も呪いに変換します。

何がしたいんでしょうかね?

 

 

崇拝者 評価:1

カード名を一つ宣言し、次の自分のターンまで使うと破棄させ、その数だけ罪トークンとドローを行う。

自分のターンにも残っている為、少なくとも次の自分のターンにプレイする可能性があるカードは宣言できませんし、クリーンアップにドローの為、継続ターンで自爆破棄しても次のドローは5枚となります。

コンボデッキのメタカードを意識してデザインされているようですが、正直使わなければ良いだけですし、終盤ならアクションカードを連打し罪トークンを貯める動きすらできます。

 

 

闇の儀式 評価:4

3罪トークンを得、ゲーム外からカードを持ってくる。

願い - MTG Wikiじゃないんだから…

大体持ってくるのは「宮廷」や「支配」ですね。

これ支配でプレイされると任意のカードを相手に取られる上に、自分は罪トークンだけを得る事となります。

上家が支配を取りそうなら絶対に獲得してはいけないカードです。

仮面武道会で押し付けてから支配すれば

大抵の場合、ゲーム自体がドミニオンではない何か、通称「闇のゲーム」と化し、もうそれはカオスな事になります。

本当にゲームを楽しみたいならおおよそサプライに入れるべきではないカードです。

闇市場に入っていたら… もう闇ですね。

 

 

布告 評価:1

宣言したカードを使ったプレイヤーに罪トークン。

正直同じカード連打してるコンボデッキ相手にこんなカードぶつけても勝てません。

コンボ場では1点2点でゲームが変わる事は稀ですし、何より対策が後手後手です。

自分が何も得ていない点もマイナス評価です。

 

 

墓荒らし 評価:1

クソカード 盤面を運ゲーで荒らすだけ荒らして本人が勝てないというクソっぷり。

序盤の金貨引き抜くぐらいの芸当をすればワンチャンありますが…

 

 

異端者 評価:2

4コスでアクションの増える研究所、罪トークンを得る。

コンボデッキにどうぞ、という感じですが連打すると罪に溺れて死にます。

基本的に他のドローカードがある事が購入の前提となります。

どちらかというとドローのついた村、という認識の方が正しそうです。

ステロに入れて勝てるスペックはしてないです。

 

 

免罪符 評価:4

免罪符、みんなで取れば怖くない。

2人買うと買ってない2人が負けるカード、お互いに罪を消しあえばいいのだ。

4金と購入というハイパースペック、属州をガンガン買えます。

ステロ向きのカードですが、免罪符ステロ、というアーキタイプを生み出せる程に強くはないですし、エンドアクションを持っていなくとも金貨より優先する必要はないです。

また罪を生み出す為、引き切りとの相性もあまりよくないです。

故に購入を生かせるかどうか、その辺りを一考するべきカードではあります。

 

 

宗教裁判官 評価:2

劣化魔女 そういう事です。

でも魔女自体がパワーカードだからこのカードも弱くはないよ。

 

 

聖祭 評価:1

-罪トークン、うん。

 

 

霊廟 評価:1

画策のドローが外れて1勝利点に、それで4金?

弱くなってコストが上がるのはNG。

 

 

物乞い 評価:4

破棄獲得、更に1金を生む2金カード。

非常にサプライ次第のカードですが、場合によっては最強になります。

提督で属州を破棄して属州を獲得し、物乞いで属州を拾うとかね。

ちゃんと同ターン内に拾わないとパクられるので注意。

騎士がある場なのでも強いですね、アクションつまりがちですが。

 

 

修道士 評価:1

アクション+3 コイン-1

正直使い切れないしお金なくなるし… といった具合、

コンボ前提になりますし、それなら村でいいや… という感じですね。

思ったよりもコイン-1が重いです。

 

 

不信心者 評価:2

4ドロー 罪トークン

ステロ向きのカードですが罪食らうので鍛冶ステロには逆立ちしても勝てません。

それでもドロー能力は強力で、4枚も引けば属州は買えるだろう、といった感じ。

罪カードなのでコンボには向きません。

正直鍛冶屋と並んでこちらを取る事はほぼないです。

 

 

神官 評価:1

1コイン失う研究所、1コインってデカいんですよ?

増えた手札が大抵微妙に届かない… というカード。

もっともお金を度外視したプレーだと最強に近いスペックを持っているので、

獲得系のコンボを組むなら最高のカードです。墓掘りとかその辺。

 

 

預言者 評価:1

密かに宣言したカードを使ったプレイヤーがいたら獲得、

あ、この系統弱いんで解説書かなくていいですよね?

 

 

写字家 評価:1

手札を"捨てて"カードを複製、アクション限定、しかもエンドアクション。

エンドアクションを増やすと詰まるし、そうでないものなら撃った方が強い。

何がしたいんですかね?

 

 

十分の一税 評価:1

手札からランダムハンデス、お金なら盗むよ。でも嫌なら1罪トークンでいいよ。

しかも連打すると自分が罪トークン…

それにしても民兵って強くないですか?