【Block's】最初の確定2手

まずブロックスの序盤のゲームの流れとして、

1,中央を目指す。

2,中央で1人の人権を奪う。

3,お互いに要求をし、猶予を作り出す。

といった流れがあります。

 

お互いに「ここに置け」と要求し、相手の動きを制限し合い、

両隣から同時に要求されないように立ち回るのが基本です。

 

両隣同時に要求された場合、片側を諦める他なく、

対面より処理優先度の低い要求をする事で、アドバンテージを稼ぎます。

逆に相手に要求をできない手番は相手にアドバンテージを与える事になります。

 

故に序盤はいかに相手を楽にさせないか、という事が重要になります。

その為により角が多く、なおかつ中央に向かえる形を取る必要があります。

その為の形がこれです。

f:id:dirge069:20160814060633p:plain

3手目は手番により動きが変わるのですが、2手目まではこれで確定です。

最も角を確保し、なおかつ抜かれにくい形です。

 

 

f:id:dirge069:20160814061530p:plain

上家からの抜きは2種で2要求できますし、L字を置けば2-1要求にする事もできます。最悪5マス棒で塞ぐ事もできます。

 

f:id:dirge069:20160814061946p:plain

下家からの抜きは確定1要求となります。ほぼ全てのピースで対応できます。

基本下家に強い形ですので、他プレイヤーの攻撃方向を見て動く事となります。

 

故に初手はこの形でほぼ確定な訳ですが、

1番手の人のみこれに限らない手があります。最速封鎖です。

f:id:dirge069:20160814063328p:plain

この形です。

ブロックスはかならず1名は"ゲームにならない人"が現れ、それを決めるのもゲームなのですが、この形はかならず上家にゲームをさせません。

非常に態度の悪い手です。解説は次回