読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【CoCシナリオ】時の回廊

タイトルからもわかるようにタイムリープものです。

STEINS;GATEというよりはまどマギに近いです。


SANチェック地獄、増え続けるクトゥルフ神話技能、

恐ろしく難易度の高いTrueEnd(笑)

 

想定時間:1.5h~

推奨人数:2~3人

推奨技能:特に無し

その他:POW高め(8以上)推奨/継続非推奨

kp難易度:描写の難しさあり それ以外は簡単

 

--

 

【α世界線13時】

探索者達はある街にいます。13時ちょうどの鐘が鳴った時、

目の前にダオロスが現れます。(SAN 1d10/1d100)

この時、失った値と同数のクトゥルフ神話技能を得ます。

その後、世界は崩壊します。

β世界線へ

 

--

 

【β世界線】

時間は13時数分、あたりは全て元に戻っています。

(正確には別の世界線に移動しています。)

街の人に聞いても探索者達以外に先ほどの出来事を覚えている人はいません。

探索者の手には1人1本の赤い薬の入った注射器(時間移動薬*)があります。

*時間移動薬
この恐ろしい薬を服用すると、全身が燃えるような感覚を覚え、続いて氷のような寒さ、眩暈を感じ、周りの世界が次第に薄れていって果てしない暗がりに落ちていくような感覚を覚えます。

薬の効力が切れると、服用した彼もしくは彼女は自分が遠い未来もしくは過去に送られてしまったことに気づきます。(この薬は過去に送るものであればその色は赤、未来に送るものであれば色は緑です)。
漂流する時間は何年、何十年、何世紀であるかも知れず、それは薬を飲んだ人の意志ではなく、それを醸造した人の意志によって決まります。

<すぐに飲んだ場合>

恐ろしい感覚を覚えます(SAN 1d3/1d8)

α世界線12時へ

 

<すぐに飲まなかった場合>

14時になると先ほどと同じ場所にダイオスが現れます。

同じ場所に留まっていた場合のみ(SAN 1d10/1d100) 同数のクトゥルフ神話技能。

γ世界線へ

 

--

 

【γ世界線】

世界はあなた達と美翠(misui→I'm isu)*と名乗る少女しかいません。

街は恐ろしく静かです。(SAN 1d8/1d20)

*美翠

STR:8(22)
CON:7(14)
POW:14(21)
DEX:15(18)
APP:18
SIZ:9
INT:14(17)
EDU:10(33)

※カッコ内の値はイス人脅威のテクノロジーにより向上している

 この少女はすぐに逃げ出そうとする。

 

<捕まえた場合>

「なんじゃおぬしらは」などと言い、その後意識を失う。

その後、普通の年相応(14才程度)の少女に戻る。

現状を一切把握できておらず、記憶もあいまいである。

彼女の持ち物は時間移動薬×探索者+1本、夜のゴーントの髑髏*、平面の五芒星*です。

*夜のゴーントの髑髏
ダオロスをこの次元に招来する儀式において必要とされるこの品物は[訳者:シナリオのネタばれのため中略]ドリームランドにおいて入手され、ドリーム・クリスタライザーを使用する事によって覚醒の世界に持ち帰られました。夢に属する物であるが故に、この髑髏はいつかはドリームランドへと消え去ってしまいます。夜のゴーントの髑髏は「実験」の1D10時間後に消滅します。この奇妙な品物を見る事によって、0/1ポイントの正気度を失います。〈クトゥルフ神話〉ロールに成功した場合、この品物の正体を知る事になり、さらなるSANロールと0/1D2ポイントの追加の正気度喪失が必要となります。

*平面の五芒星
平面の五芒星は、他の次元から召喚された存在を封じ込めるために設計された魔術的構造物です。この品物は旧き印と同様の効果を持ちますが、効力においてはより劣っており、召喚された怪物に対してのみ効果があります。五芒星の内部は、怪物の種類によってそれぞれ別個の構造をしていなくてはなりません。ダオロスを招来するために必要な五芒星には、何本ものプラスチック製の管が歪んだ半立体の形に配置されています。「ダオロスの招来」の呪文と共に使用された場合、この構造物は外なる神が五芒星の境界を越えて膨張するのを防ぐでしょう。

上述の品物を一つ以上欠いた状態でダオロスが招来された場合、術者は呪文の暗誦の後に、この外なる神の憑代になるという危険を冒す事になります。この場合、呪文が正常に暗誦されてそれが成功すると、術者の身体はダオロスの次元へと引き込まれ、歪曲し変形していくように見えます。身体は自らの中に折りたたまれていき、平面的になり、それから一次元的になるのです。まもなく術者の身体は奇妙な幾何学的形状へと折りたたまれてしまい、そして今度はダオロスをこの次元に解き放つべく、膨張し展開され始めます。術者は自分の身体が異界へと引きずり込まれ、外なる神の憑代にされる際に、すさまじい苦痛に苦しめられる事になります。誰かがダオロスに憑依され始める様を目撃した者は、1/1D10ポイントの正気度を失います。自身の次元へと帰還する際に、ダオロスは憑代の身体を破壊してしまいます。

この世界線には一切人がおらず、出る情報がありません。

詰まったなら「あなたは一生ここで暮らす事になりますよ。」と催促しましょう。

時間移動薬を使用した場合、α世界線12時へ(SAN1d3/1d8)

 

<美翠を取り逃した場合>

BadEndへ

 

--

 

【α世界線12時】

先ほどの場所に1時間早く行くと、美翠が儀式の準備をしています。

(中の人はイス人なのでロリババアみたいな感じになってます)

 

<儀式を止めなかった場合>

α世界線13時へ

 

<交渉で言いくるめた場合>

NomalEndです。

 

<道具を破壊し逃亡した場合>

 γ世界線へ(この時、美翠はあなたたちの記憶を保持しない>

 

<時間移動薬を盗んだ場合>

 α世界線12時へ(この時、美翠はあなたたちの記憶を保持しない>

 

<儀式を手伝った場合>

目の前にダオロスが現れます。(SAN 1d10/1d100)

True世界線へ

 

<暴力で訴えかけた場合>

戦闘です。

美翠

HP8

MP21

回避42%

こぶし+時間移動薬50%(即死)
キック+マーシャル80%:2d6+1d4
被害を逸らす
ティンダロスの招来

 

行動パターン

回避はダメージ期待値の高い攻撃に対して行う。

攻撃は基本的に戦闘力の高い探索者を優先、

HPが10以下にはキック、それ以上にはこぶしを行う。

プレイヤーが回避しまくりつまらない場合、ティンダロスを召喚する。

<<戦闘に勝利した場合>>

NomalEndです。

 

<<戦闘で敗北した場合>>

BadEndです。

 

<<戦闘中に時間移動薬を奪った場合>>

打てた者から戦闘から離脱、その後α世界線12時へ

 

 

【True世界線】

そこにはあなたたち3人の理想とする世界がありました。

TrueEndです。

 

 

 

 

【ネタばらし】

イス人が未来の終焉(飛行するポリブとの闘い)を変える為、

ダイオスを招来させました。

しかしその世界にはリーディングシュタイナーを持つ探索者達はいなかったのです。