読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天鳳レート上げの話

どうも、天鳳元ランカーです。

特上卓から失礼します。

 

レートを上げるにはどうすれば良いか、というお話です。

どのような時に何を切るか、とかそういうのは地力ですので知りません。

 

 

 

まず前提として麻雀は運です。

というと怒る名人様()もいらっしゃるでしょうが、運です。

これは科学する麻雀統計学の面から見ても確定的に明らかです。

 

この本は下手なプロの本の数倍強いので強くなる意思がある方は購入をおすすめします。

 

 

 

運が強く絡むゲームでは運の要素をより取り払った方が勝てる。

というのはTCGアナログゲームをする方ならまぁ理解できるでしょう。

 

少し要約しすぎてすが、麻雀においては、

攻撃力は運

防御力は実力

だと私は思います。

 

運が向かなければ東南戦で一度も満貫以上が出ない事はザラにあります。

しかし、一度も振り込まないのであれば最下位になる事は滅多に無いでしょう。

 

 

攻撃力は運な以上、鍛えようはありません。

もちろん手作りの上手さや打ち回しも重要ですが。

 

しかし防御力は実力です。振り込んだ場合は100%自分が悪いです。

先に意識するのはこちらです。

 

満貫振って満貫取り返すより満貫を回避する方が簡単なのは明らかです。

 

 

 

はい、振り込まない麻雀がレートを上げる為に大切と言いましたが、

これはレートの話であり、平均順位を上げる為であり、

無心で打って勝てる為の方法なので、麻雀全般の話ではない事は先に。

 

 

1,振って良い手といけない手がある。

これはそうです。1000点のゴミ手を警戒して手を伸ばすのをやめるのは無駄です。

私の言う防御力とは振り込まない技術ではなく、致命的な手に振り込まない技術であるという点をまず覚えてください。

 

2,鳴いた染め手に振り込まない。

これは絶対です。少なくともホンイツ+役牌で5200、チンイツにドラでも乗れば12000吹き飛びます。こんなん振ってたら勝てる訳がないです。

状況次第ですが、満貫無いなら降りるぐらいの意識で行きましょう。

 

3,親に振り込まない。

単純に1.5倍が痛いからです。親は常に意識しましょう。

親のリーチは即オリぐらいの気持ちでいいです。

 

4,オリる時は徹底

リーチされたから、安全な牌切りつつテンパイ目指す!はやめましょう。

遠回りしてテンパイ→更にツモ 追いつく可能性とリスクが釣り合ってないです。

ノーテン罰符1000点2000点もリスクを冒すには値しません。

やるなら徹底的にテンパイ目指すかオリるかです。中途半端は一番損です。

まぁ平和型を相手のリーチ見てオタ風切って喰いタンに切り替え とかはアリですが。

 

5,トイトイに振らない。

馬鹿らしいです。下手くそが作る手ですからね。

警戒すれば避けれる手ですし、何より防御力皆無なので振り込ませるチャンスです。

大抵はシャボ待ちなので、場に出てない牌にだけ気を付ければいいです。

 

6,2位で満足する。

2位はポイント上昇です。無理に1位を目指す事は無いです。

 

7,あんまり鳴かない。

鳴くだけ安全牌が減ります。これ鳴くか?って時は防御力も含めてトータルで見た時には鳴かない方が強い事の方が多いです。

 

8,リーチする。

一番簡単に点数上がる方法です。できる時はノーシンクでリーチです。

下手にダマで変な事して後で苦しくなるのは馬鹿らしいので。

 

9,ドラを切るなら最初。

あんま切りたくないんですけど、明らかに使わないドラあるなら最初の方に切るべきです。終盤ほど当たる可能性上がりますし、何より痛いです。

 

10,ゆゆ式を見る。

運が良くなります。

 

 

 

 

こんなもんですかね。

ためになればいいなーと