貫通は20%を超えるのか?

"貫通(66p)"には、

「D100の結果が、攻撃に成功する最大値の5分の1以下であった場合に貫通が起こった事になる。」

と書かれています。

 

問題は赤字の部分であり、なぜ"技能値"ではないのか、です。

それは、"職業(49p)にこのような表記がある為です。

どんな技能も99%を超えることはない。

技能はパーセンテージで表さないので、"技能値"と読み替えて良いでしょう。

そして、意図的に"攻撃に成功する最大値"と書いたのは、この値は技能値とは異なる為でしょう。

 

ここで、CoCの用語について確認しておきましょう。

"技能値"とは、探索者の持っている技能の値です。

"基本成功率"とは、修正値のかかっていない成功率です。技能値と同値です。

"成功率"はその行動がどの程度の確率で成功するか、を指す値です。これは"基本成功率"に修正値(難易度など外的要因)を加えたものです。

"命中率"はどの程度の確率で火器が命中するか、を指す値です。これは"火器の基本成功率"に修正値を加えたものです。火器に限った"成功率"ともいえるでしょう。

 

ここでわかる事は、"技能値"と"基本成功率"は不動の値であり、"成功率"と"命中率"は変動する値だという事です。

 

ところで、攻撃に成功する最大値とはなんぞや、という話になる訳です。

これについては"貫通"の項に、

貫通は先の尖った近接戦武器およびすべての火器による攻撃によって引き起こされる結果である。

とあります。

つまり、貫通は火器だけでなく、近接戦武器でも起こり得る訳です。

そして、火器は"命中率"という可変の値を持ちますが、近接戦武器は全て"技能値"で示されています(近接戦武器に修正値が加わる事は非常に稀な為と思われる)。

 

これらをまとめた言葉が"攻撃に成功する最大値"であり、それは"可変する命中率"及び"近接戦武器の技能値"をまとめたものでしょう。

 

そして、"成功率"や"命中率"は100%を超えます(正しくは、超えないと書かれていない)。

故に、命中率は100%を超える事があれば、貫通は20%を超える事もあり得るでしょ。

これが僕の考えです。

 

 

 

クトゥルフ神話trpgと「感動」に関するお話

最近、青弩のファフナーのテーマ曲のようなタイトルのシナリオを始めとした、

"感動モノ"のクトゥルフ神話trpgのシナリオが増えてきました。

 

もちろん"trpg"に正解は無く、GMとPLが合意の上でなら何をしても良いのですし、

動画が主な宣伝塔となっている(これは公式に問題がありますが、置いておきましょう)現在のCoC界隈、動画映えするシナリオ、すなわち映画のようなシナリオが好まれるのは当然と言えるでしょう。

 

そして、trpgに感動体験を求める事は間違っていません。

ギリギリの戦いを苦しくも勝利したり、仲間を庇って死んだり、まぁ、感動するシーンは色々あるでしょう。

 

しかし、それをシナリオから押し付けられるとなると、話は別です。

 

trpgの本質は、物語を創る事にあります。GMとPLとダイスで、自分たちだけのエンディングを生み出すのです。

同じプレイヤーでやっても、ダイスという乱数により全く同じ結果を迎える事がない。

それがデジタルゲームでは不可能な点であり、trpgの面白さです。

 

"感動するシーン"はまぁ、良いでしょう。面白いと思います。

死者のストンプのラストとかもそうですね、まぁ哀愁漂って感動的です(街は悲惨な事になりますが)。

 

しかし、"感動するシナリオ"は、感動する結果が前提です。

すなわち、GMとPLに話を創る余地がないのです。

 

ここに(あくまでCoCの話になりますが)、「感動させたいKP」が加わると地獄です。

シナリオを知っているKPは、何が何でもPLをその"感動する結末"に持って行こうとします。

すると何が起こるでしょうか?

PL「この状況では、僕の探索者はこう動きます。」

KP「シナリオから外れるので無理です。」

PL「では、こうします。」

KP「それも違います。」

PL「では、どうすれば良いですか?」

KP「自分で考えてください。」

 えっと… 楽しくないですよね?

俗に言う"吟遊詩人"や"脳内当て"になってしまうのです。

 

もちろんこのような、一切アドリブの利かない下手くそなKPはいます。

それはシナリオが変わっても同じでしょうが、ストーリー性の強いシナリオ、すなわち"感動系"ではそれが顕著になります。

「悪霊の家」や「とある漫画家に起きたこと」であれば、(PLがよほど突拍子のない事をしない限りは)このような事は起きない筈です。

 

そして、シナリオから外れる事を恐れ、まず探索者に武装をさせない、不思議な力で行動を阻む、最後にはHOを与え想定外の行動を考える事すら禁止する… とエスカレートしていきます。

 

そもそも、根本が間違っているという事に気づかずに。

 

trpgの感動とは、GMとPLとダイスの結果によって生まれるものであって、

シナリオやGMから提供されるものではないのです。

 まぁ、もちろんGMとPL同意の上であればそれもいいんでしょうけど、僕はやりたくないですね、押し付け感動モノは。

 

 

 

あとね!クトゥルフ神話trpgは死と硝煙の臭いのする生臭いゲームなので、

そういうシナリオやりたいならゆうやけこやけとかでやれば良いと思うよ!!!

 

 

#クトゥルフ募集 タグ 初心者向け解説

#クトゥルフ募集は、"クトゥルフ神話trpg"のセッションを募集するタグです。

気の知れた仲間とのセッションを"身内卓"と言うのに対し、

タグで行われるセッションは"野良卓"と呼ばれます。

 

野良卓セッション相手は初めましての方ですから、

マナーを守ってプレイする事が大切です。

 

 

【1】参加前に準備するもの

どちらも必須です。必ず揃えてからプレイに臨みましょう。

 

1.パソコン

スマホでの参加はKPの負担となります。身内以外の卓では避けましょう。

 

2.6版基本ルールブック

買いましょう。読みましょう。意外とわかってないものです。

 

 

【2】参加前に覚えておくこと ~ 最低限のどどんとふの使い方

インターネット上でのセッションでは、どどんとふという、ブラウザ上でダイスを振ったり、ミニチュアやマップに当たるものを管理できるツールを使用します。

 

1.部屋に入る。

ここができない程にPC音痴なら向いてない気がします。

 

2.コマ作成

[画像]→[ファイルアップローダー]をクリックし、

「キャラクター画像」自分の探索者の画像をアップデートします。

次に[コマ]→[キャラクターの追加]を押し、イニシアティブにDEX、その他欄に「PL:○○」と記入します。

HP、正気度、不定なども合わせて入力します。(ここはKPによって様々です。)

小ウィンドウに出たコマを盤面に落とせば準備完了です。

 

3.ダイスロールの方法

チャットに、戦闘中以外は「cc<=X 技能名」、戦闘中は「ccb<=X 技能名」と書きこむ事で判定ができます。

例えば幸運50の場合、「cc<=50 luck」と判定します。

 

これらはどどんとふのテスト部屋で行うのが良いでしょう。

GoogleChromeの場合、設定によりどどんとふが開けない事があります。

ブラウザを変えるか、その時の解決法を調べましょう。

 


【3】セッションに参加するには

1.卓を見つける

まず、自分に会う卓を見つけましょう。(KP募集などしてはいけません!)

時間に余裕があり(trpgのセッションは想定時間を上回る事もあります。)、できれば初心者を歓迎している卓を探しましょう。

始めてなら現代日本の公式(○○掲載と書かれているもの)シナリオが良いでしょう。

公式シナリオを回している方ほど手慣れている傾向にあり、慣れていない方への対応もできるので、安心です。

"RP推奨"という卓には気を付けなくてはなりません。このRP(ロールプレイ)とは、本来の意味(自分の役割を演じる)ではなく、「キャラクターになりきる」という誤用の可能性が高く、セリフをそのまま口に出す事で進行するセッションである事がほとんどです。まるで劇のような、演技の上手さを評価される、trpgとは程遠いものであるので、参加するべきではありません。

また、ハウスルールが沢山ある卓も避けるべきです。(もちろん全てではありませんが)沢山のハウスルールを設けた卓は、KPが"クトゥルフ神話trpg"のルールをしっかりと理解していない事がほとんどです。「ルールだとこうですが?」と問いかけても、うちの卓はこうだから、と強引に進められ、不快な思いをする事になるでしょう。

 

2.参加希望を出す。

FF外であれば、「FF外から失礼します。」を付け、「参加希望です。初心者ですが、ご検討のほどよろしくお願いします。」とリプライしましょう。

リプライが返ってくれば、skypeやdiscordのIDやurlが添えられているでしょうから、そこへアクセスしましょう。

skypeの場合、最近はユーザー追加が行われないバグが発生する事がある為、

申請後にTwitterでも「申請しました。」とリプライすると良いでしょう。

 

【3】グループに入ったら

1.あいさつ

そこで、参加者全員に挨拶をしましょう。「よろしくお願いします。」で十分です。(詳しい挨拶は、通話開始後に行われる事がほとんどです。)

 

2.キャラクターの作成

KPからシナリオの導入やHO(ハンドアウト 探索者の年齢や職業の指定)が配られます。それに従い、キャラクターを作成しましょう。

キャラクターはキャラクター保管庫というところを使う事が多いです。

[クトゥルフ]を選択し、ステータスを入力し、技能を振ります。

ほとんどの場合、パーソナルデータは年齢と性別のみで問題ありません。

所持品などは武器を除き、基本的に書きこまなくて大丈夫です。

セッション開始10分前にはキャラクターシートの作成を終えるようにしましょう。

 

3.どどんとふの準備

まず、コマを作成します。次に、どどんとふのチャット欄の入力枠上、Aというところを押し、文字色を変更します。これは誰が発言したかをわかりやすくする為です。

赤にするのであれば、赤に変更した後、「赤頂きます」チャットと書き込みましょう。

他のプレイヤーと被らなければ大丈夫ですが、できる限り見やすい色を選びましょう。

黒色はKPが使う事がほとんどです。

 

【4】通話開始

1.自己紹介

大抵はDEXの順番で、プレイヤーの紹介とキャラクターの紹介を求められます。

いきなり自己紹介するのは難しいでしょう。初セッションなら、DEXを低めに設定し、他の方の自己紹介を見て合わせると良いでしょう。

初心者であることは言っておくべきでしょう。(酷いKPやPLでなければ)サポートしてくれる筈です。

 

2.セッション

楽しみましょう。

 

 

【5】動画と異なる点

おそらく動画から入る方が多いでしょうが、実際のセッションは動画とは異なります。

いくつか気を付けるべき点があります。

 

1.技能の使用はKPから指示されるもの

動画ではよく「目星します!」や「聞き耳します!」という場面がありますが、実際のセッションでは、全て技能が必要な場合はKPから指示されます。

つまり「この部屋に何か手がかりがないか探します」とプレイヤーが言った場合は、KPが「では、それを見付けられるか目星で判定しましょう」と言う訳です。

自分から技能を申請しても、「え?何もないよ?」と言われるだけです。

ただし、「自分は○○技能を持っているので、こういう事ができませんか?」と、聞いてみるのはありです。もしかしたら「じゃあできてもいいですよ」と通されるかもしれませんし、難しいなら「○○で判定しましょう」と言われる訳です。

 

2.キャラクターは死ぬもの

クトゥルフ神話trpgは非常に致死率が高く、2~3セッションに1回は死ぬゲームです。

死にたくないからとゴネるのは迷惑です。死んでも楽しめるようになりましょう。

どうしようもない時は「いかにかっこよく死ぬか」を考えた方が楽しいですよ。 

  

 

 【6】その他、アドバイス

 

1.キャラクターには89%の技能を持たせよう。

始めの頃は、セッションで何をしていいか分からない事が多いでしょう。

発言数が少なく、探索者も平凡だと、特に目立つこともなく卓が終わっています事があります。

故に、探索者に分かりやすい特徴として、89%の技能を持たせるのです。

すると他のPLが「○○さんの探索者は○○が得意なフレンズ」と覚えてくれるので、「○○さんここやって!」と頼ま、活躍の機会が増えます。

おすすめは医学や運転(自動車)辺りですね。特に後者はカーチェイスでは主人公になれます。

あと1ポイントでも成長すれば「技能値は90%を超えると2d6ポイントの正気度を得る」というルールがあるのでお得です。

 

2.装甲1点はつけておこう。

最近は戦闘時の1~5決定的成功を採用している卓がほとんどです。

これは、1~5を出せば装甲を無視、装甲が無ければダメージが2倍というルールです。

装甲が1点でもあれば、ダメージが倍になり即死、という事故を避けられます。

理由?危ないところにいくのでヘルメット被ります、でいいんですよ。

 

3.受け流しを覚えよう。

回避とは別に受け流しができます。(知らない人多いですが)

生存率が上がるので、杖を持って受け流しましょう。

 

先行ヴァンパイアはクソ

昨日の件で経緯を斜め読みしてる方がいらっしゃるので、誤解がない用に(ツイキャスでは語りましたが)詳しく書いておきます。 いちのせさんは久々に野良卓を探していました。まぁ自由度のない現日RP卓は向いてないというのは承知だったので、良い卓ないな、と諦めていたのですが、

 

そんな中、いずのさん(ヘブライ語の方として有名?)からFF外から「参加しませんか?」とリプライを頂いたんですよ。いちのせさんはスルーした募集だったんですが、せっかくお声掛け頂いたので、参加してみようかと。実は過去に"ブロックしとくべき方"として上げられていたのですが…(続く)

そして卓参加するといきなり通話が始まり、自己紹介も無くキャラを作ってください、出来た人から個別導入です。と進みます。この時点で若干なんだこいつ感はあったのですが、溶け込もうと適当に話しつつキャラを作成します。(面倒だったのでハーベイくんを使いました)。(続く)

まぁ当然最初にキャラシが完成しまして、個別導入が始まります。「朝何してますか?」って知らねーよ!即席だよ!そっからKPの出したNPCオカンがめっちゃ話しかけてきます。うざい。話したくないので街に出ます。NPCアニメキャラがいっぱい出てきます。うざい。話しかけてこないで(続く)

そんな感じで10分ほどかけ、個別導入?という名のお遊戯会終了。なおシナリオに関係のある情報は一切出ない模様。このタイミングで他の方々もキャラシが完成。軽く自己紹介してセッション開始と思いきや、更に始まるお遊戯会(失笑)。KPの演じるNPCと探索者の馴れ合いを聞かされます。(続く)

探索者とKPの演じるアニメキャラ?くっっっっそつまらん馴れ合い、というかKPのオ○ニーを20分ほど聞かされる上、この時やっていたシャドウバースも相手のヴァンパイアが3連で上振れしMPが溶ける。とフラストレーションが限界に。あと10分待って始まらなかったら抜けると決意。(続く)

そして3人目の探索者によるお遊戯会が開始、当然10分で終わる筈もなく… いちのせさん怒りの通話切断。先日のTweet(CoC募集じゃなくてお遊戯会募集でやれ)に繋がる訳ですね。当然本人はブロック。他人の時間を無駄にしているという事を自覚してくれ、という話に繋がる訳です。

馴れ合い、茶番なんてのはノリの通じる身内だから面白いのであって、野良でそのノリを出したところで寒いだけなんですよ。現実世界で淫夢用語使ってるオタクを見てください、痛いでしょ?そういう事です。

主にシャドウバースが酷かったですね。環境6割ヴァンパイアなので3連ヴァンパイアまでは許容しますが全部後ろ引いて先2ドーヴ先3ゴブリーで動かれ、そのままあやねるから倉木麻衣でぶち殺されたのでキレない方がおかしいです。

 

 

 

 

【CoC】【深淵の系譜」とは何か

正式名称は「深淵の系譜-Atlachronicle-」である。

2016年4月26日にサークル「冥府蜘蛛の館」から発売された、

全4話からなるキャンペーンを収録したシナリオ集だ。

 

twitterで2017年1月ごろ、あまりのクソさで話題となり、

そのまま炎上商法的に知名度を広げた。広告担当はダンゴ氏。

 

 

このシナリオ、1985年~2016年までの30年あまりを描く、

壮大なキャンペーンであるのだが、難易度がおかしい。

 

具体的にいうと、

「30年もあるのか 学生探索者で行こう、キャンペーン終了時にはおじさんだな」

と意気込んでいたPLのキャラクターがセッション開始8分でロストした。

 

火器を持ち込めない空間での戦闘、

8点の装甲を持つ黒スーツ、1d100ダメージを与える音波etc...

 

そんな事もあり第1話のロスト率は200%、第2話でも多大な死者を出す難易度、

キャンペーン終了まで生き残らせる気などみじんもないのだ。

 

その他の感想として、

死に覚えtrpg

比叡山炎上を前提に書かれている

ここまで幼女を殺したいと思ったのは初めてだ

クソ・オブ・クソ

1000円のドアストッパー

などの感想が出ている。

 

 

その他のクソ要素としては、

筆者が借金まみれのロリコンであり、ロリコンを前提にシナリオが書かれている為、

幼女にいちゃいちゃして好感度を上げクリア正規ルートだったりする。

現日クローズドでありがちな筆者の脳内当てクイズ的クソ要素も兼ね備えている。

 

他、分かる筈のない伏線、救いのないEND、デウス・エクス・マキナetc...

 

 

クソゲーオブザイヤーにノミネートする作品というのはたいてい、

ゲームとしてのクソさ、致命的なバグ、そして何かオンリーワンの酷さを持っているものなのですが、

まさにそれですね。

 

複合型クソシナリオ、ただ殺意が高いなんてもんじゃあない。

 酷いです。

 

 

 僕は、そんな系譜が大好きです。

 

【CoC】クトゥルフ神話trpgシナリオ集「BADEND POINT」販売開始しました。

買ってください、なんでもしますから。

【trpg】室内マップをExcelを使い全力で手抜きする方法

まずExcelを立ち上げます。

筆者はExcel2016を使用しているのでレイアウトは多少違うかもしれません。

 

まず左端の三角形を選択、全てのセルを選択できます。

f:id:dirge069:20170216030841j:plain

次に書式→行の高さで「32」に設定、

行の幅を「5」に設定します。

f:id:dirge069:20170216030902j:plain

するとExcelのセルが方眼紙のように正方形になります。

これで準備完了です。

f:id:dirge069:20170216031014j:plain

今回は「病室」を作ってみましょう。

まずはベッドを作ります。

ベッドのサイズ分のセルを選択し、枠線で囲みます。

基本的に使うのは「外枠」のみです。

f:id:dirge069:20170216031206j:plain

外枠を2回使い、ベッドの形を作り、

更にバケツツールで必要な部分を塗りつぶします。

f:id:dirge069:20170216031333j:plain

そして文字を入れたい部分を選択し、セルの結合を選びます。

これにより複数セルを1つのセルにする事ができます。

そしてその部分に文字を入力します。

f:id:dirge069:20170216031407j:plain

ベッドが完成しました。

f:id:dirge069:20170216031502j:plain

この辺からスクショを取るのが面倒になってきたのですが、

とりあえずこの調子で進めていくと部屋が作れます。

床も白色で塗りつぶしてしまいましょう。

f:id:dirge069:20170216031537j:plain

これを必要な部分を選択し、Ctrl+Cでコピーします。

そしてペイントを開き(筆者はJTrimというツールを使っていますが)、

Ctrl+Vで張り付けます。

f:id:dirge069:20170216031729j:plain

するとこのように開けますので、そのまま画像として保存します。